ヤクルト・青木宣親が通算100個目の死球を受ける NPB史上22人目 – livedoor

ヤクルト・青木宣親が通算100個目の死球を受ける NPB史上22人目  livedoor

ヤクルト・青木宣親が1日の中日戦で、初回に通算100個目となる死球を受けた。通算100死球はNPB史上22人目で、通算死球数の歴代1位は清原和博氏の196個。