ソフトバンク三笠統括本部長は米ドラ1碗育成に自信 – 日刊スポーツ

ソフトバンク三笠統括本部長は米ドラ1碗育成に自信  日刊スポーツ

スチュワートを獲得したソフトバンク三笠統括本部長は、独自の育成法に自信を見せた。米アマ球界のトップを獲得しただけに米国からも注目されるが、過去にキューバなど他国からの若手育成に成功。 「責任を感じるところもありますが、むしろ楽しみの方が強い」と育成に意欲を見せた。契約満了後、契約中のポスティング移籍に関しては「ホークスで成功することが第一。契約後のことは何も考えてません」。来日後、スチュワートは2軍スタート。日本野球への適応期間を経て、1軍デビューに備える。