ソフトバンク甲斐野「しびれました」窮地で火消し – 日刊スポーツ

ソフトバンク甲斐野「しびれました」窮地で火消し  日刊スポーツ

ソフトバンクのドラ1右腕の甲斐野央投手が1発が出れば同点のピンチをしのいだ。3-0の8回2死一、二塁で連投のマウンドへ。代打大城に粘られたが、最後は低めの変化 ...