阪神浜地6失点も立派のひと言、大きく育つ/権藤博 – 評論家コラム – 野球コラム – 日刊スポーツ

阪神浜地6失点も立派のひと言、大きく育つ/権藤博 - 評論家コラム - 野球コラム  日刊スポーツ

3年目の阪神浜地真澄投手(20)が、プロ初先発の巨人戦で負け投手となった。2本の本塁打を浴びるなど4回9安打6失点の悔しい結果だったが、野球評論家の権藤博氏(…