硬式野球 18失点を喫し法大に連敗 打線は終盤に粘りを見せる – 東京大学新聞社

硬式野球 18失点を喫し法大に連敗 打線は終盤に粘りを見せる  東京大学新聞社

硬式野球部(東京六大学野球)は4月14日、法政大学との2回戦を戦い、5-18で敗れた。東大は初回に辻居新平選手(法・4年)の適時打で幸先良く先制。しかし三〜五回に ...