広島西川、鬱憤晴らすチーム30イニングぶり一打 – 日刊スポーツ

広島西川、鬱憤晴らすチーム30イニングぶり一打  日刊スポーツ

広島西川龍馬内野手(24)が7回1死二塁から代打出場し、右中間へ適時三塁打を放った。チームにとって30イニングぶりの適時打で同点に追い付いた。「チャンスだった…