阪神メッセンジャー6失点、開幕投手対決あっさり幕 – 日刊スポーツ

阪神メッセンジャー6失点、開幕投手対決あっさり幕  日刊スポーツ

阪神ランディ・メッセンジャー投手(37)が5回途中で6点を失い、降板した。2回1死一、二塁で、巨人小林に初球のカーブを左翼スタンドに運ばれ、3失点。4回は田中…