「野球は流れがあるから」/矢野監督 – 日刊スポーツ

「野球は流れがあるから」/矢野監督  日刊スポーツ

勝負の分岐点になったのは3回だ。2四球などで1死満塁。だが、陽川が低めのボール球を2球空振りして追い込まれると、浅い左飛で犠飛にならず、追加点を奪えなかった。