試合決めた代打荒木=プロ野球・ヤクルト – 時事通信ニュース

試合決めた代打荒木=プロ野球・ヤクルト  時事通信ニュース

ヤクルトの荒木が試合を決めた。8-8の延長十回1死二塁で代打として登場。空振りした後の3球目の外角速球をきれいにはじき返すと、中越えの適時二塁打となった。