ソフトバンク今宮「食らいついて」2適時打で存在感 – 日刊スポーツ

ソフトバンク今宮「食らいついて」2適時打で存在感  日刊スポーツ

ソフトバンク今宮健太内野手が今季5度目の猛打賞で打率を3割3分8厘まで引き上げた。初回に先制の中前適時打。2回にも1死三塁から左前に運んだ。「自分のスイングを ...