広島、終盤の集中力=西を一気に攻略-プロ野球 – 時事通信ニュース

広島、終盤の集中力=西を一気に攻略-プロ野球  時事通信ニュース

広島は七回まで3安打と苦戦。しかし八回1死から代打松山が四球を選んだあたりで、阪神の西が隙を見せ始める。野間の一塁強襲安打で好機を広げ、一気に攻め込んだ。