奥山かずさノーバン投球「少年野球では外野手」 – 日刊スポーツ

奥山かずさノーバン投球「少年野球では外野手」  日刊スポーツ

青森出身の女優奥山かずさ(25)が始球式に登場した。 小学校時代は少年野球チームで外野手としてプレーし、中学と高校ではソフトボール部に所属。力強いノーバウンド投球でミットに投げ込み、スタンドをどよめかせた。 「少年野球では外野手だったので、マウンドに立ったことはありませんでした。あの高さからプロの距離で投げるのは貴重な体験でした。ストライクゾーンに入っていたと思いますけど、緊張しすぎて覚えてないです。自分が生まれた青森で、楽天の試合で始球式ができる。そのフィールドに立てるだけで興奮しました。(地元)青森を盛り上げる立場になっていくことが恩返しになると思います」と笑顔で話した。