サヨナラで月間20勝=プロ野球・広島 – 時事通信ニュース

サヨナラで月間20勝=プロ野球・広島  時事通信ニュース

首位広島が球団記録を更新する月間20勝。劇的な勝利で5月を締めくくり、緒方監督は「接戦を物にできた。大きなゲームだった」と頬を緩めた。 同点の延長十一回。能見に対し2死から安打と四球で一、二塁とし、野間が前進守備の右翼の頭を越えるサヨナラ打を放った。1ボールから4球続いたフォークを捉え、「打った瞬間、抜けると思った」。九回に追い付かれた嫌な雰囲気を一振りで吹き飛ばした。 2位阪神との差は4ゲームに。野間は「6月も勢いを止めることなく、全員野球で頑張りたい」とさらなる勝利を誓った。(2019/05/31-23:05)