広島菊池、センター返しで先制点「頑張りました」 – 日刊スポーツ

広島菊池、センター返しで先制点「頑張りました」  日刊スポーツ

広島菊池涼介内野手(29)が5回2死二塁から中前適時打を放ち、先制点を奪った。 四球を選んだ投手床田を二塁に置き、菊池涼は阪神西の真っすぐをセンター返し。二塁から床田が本塁を駆け抜けた。「1点欲しかったので、頑張りました」。菊池涼の2戦連続打点で均衡を破った。