日本ハム清宮、一塁先発でフル出場「やっぱり守備」 – 日刊スポーツ

日本ハム清宮、一塁先発でフル出場「やっぱり守備」  日刊スポーツ

日本ハム清宮幸太郎が右手有鉤(ゆうこう)骨骨折のケガから復帰後初めて、一塁の守備で先発フル出場を果たした。 7度の守備機会を難なくこなし「やっぱり野球は守備があってのスポーツだと思うので、やっと野球できたなという感じです」と安堵(あんど)の表情を見せた。打撃では2試合連続安打をマークし「チームのための打撃なので、そこは失わずにできていると思う」と話した。