オリックスの杉本、意地の一発=プロ野球 – 時事通信ニュース

オリックスの杉本、意地の一発=プロ野球  時事通信ニュース

オリックスの4番杉本が意地を見せた。6点を追う八回2死一塁、公文の低めの球を体勢を崩しながら捉え、左翼席へ2ラン。この日は3打席続けて凡退していただけに、「ラストチャンスのつもりで打席に入った。とにかくバットに当てようと思った」。 後続のロメロもソロ本塁打で続いたが、反撃はここまで。5戦勝ちなしで交流戦を迎える。西村監督は「何とか流れを変える」と誓った。(2019/06/02-19:45)