オリックス・ディクソン今季初昇格、中継ぎ陣強化へ – 日刊スポーツ

オリックス・ディクソン今季初昇格、中継ぎ陣強化へ  日刊スポーツ

オリックスのブランドン・ディクソン投手(34)が、4日の交流戦初戦、DeNA戦(京セラドーム大阪)から中継ぎで今季初昇格することが決まった。 今季も先発を務める予定だったが3月9日のオープン戦・巨人戦で先発した際に右肩の違和感を訴え、2軍で調整を続けてきた。沢田が右手骨折で1日に出場選手登録を抹消された事情もあり、中継ぎを厚くする狙い。エップラー、捕手強化で飯田も昇格する。岩本、斎藤、高城が降格となる。