西武の松本航、慎重さ悔やむ=プロ野球 – 時事通信ニュース

西武の松本航、慎重さ悔やむ=プロ野球  時事通信ニュース

西武の新人、松本航が3本塁打を浴びるなど5回8失点と乱れた。四回は2死走者なしから連打と四球で満塁とされ、8番の三木に押し出し四球。9番の江村には内角を厳しく突こうとした直球が甘くなり、痛恨の一発を許した。 下位打線にやられ、松本航は「慎重になり過ぎて思い切った投球ができなかった。次回以降はしっかり投げ込みたい」と反省。小野投手コーチも「もうちょっと大胆さが欲しい」と注文をつけた。(2019/06/02-20:01)