ソフトバンク、スチュワートの入札米移籍6年認めず – 日刊スポーツ

ソフトバンク、スチュワートの入札米移籍6年認めず  日刊スポーツ

ソフトバンク三笠取締役GMは、カーター・スチュワート投手と契約している6年間は、他の選手同様にポスティングシステムでの米国移籍は認めない方針を明かした。 「彼が望んだからとポスティングになるということはない」と明言した。