阪神メッセンジャー3勝「スバラシイネ」原口称える – 日刊スポーツ

阪神メッセンジャー3勝「スバラシイネ」原口称える  日刊スポーツ

阪神メッセンジャーが粘り勝った。 3点リードの2回に3四球が絡んで3失点。それでも2回以外は四球を与えず、6回を被安打5、5奪三振3失点で3勝目。登板4戦ぶりの白星を手にして「3点を取ってくれたのに追いつかれたのは悔しいけど、なんとか粘れたね」。大腸がんから1軍復帰した原口にも適時打が飛び出し「原口がどれだけ努力する選手が分かっている。スバラシイネ!アンビリーバボー!」と最大限に仲間をたたえた。