市尼崎の体罰コーチ処分案を野球協会審査室に上申へ – 日刊スポーツ

市尼崎の体罰コーチ処分案を野球協会審査室に上申へ  日刊スポーツ

日本高野連は5日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、部員に体罰を加えたとされる市尼崎(兵庫)のコーチに対する処分案を、日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。 複数の学校関係者によると、4月に1年の生徒全員が参加する校外合宿があり、野球部の男子生徒が施設内での集会中にあくびをした。それを目にしたコーチが腹を立て、この部員を外に連れ出して顔などを数十回たたいたとされる。同校は全国選手権大会に2度出場した強豪。