楽天の渡辺佳、巧みな打撃=プロ野球 – 時事通信ニュース

楽天の渡辺佳、巧みな打撃=プロ野球  時事通信ニュース

楽天の新人、渡辺佳が巧みなバットさばきで存在感を示した。二回2死二塁。直球をコンパクトに振り抜き、左前へ流し打った。プロ初打点となったが、「先制点を取れたことの方がうれしかった。流れに乗っていけると思った」。左打者が巨人の左腕田口を攻略し、7番での先発起用に応えた。 四回には片手でバットを操って中前打を放ち、六回には左前打。初の猛打賞も記録した。横浜高では祖父の名将、渡辺元智監督との師弟関係で話題になった22歳。平石監督は「全ての打席が価値のある内容だった」とねぎらった。(2019/06/05-23:05)