阪神小野プロ初の救援登板、満塁ピンチ切り抜ける – 日刊スポーツ

阪神小野プロ初の救援登板、満塁ピンチ切り抜ける  日刊スポーツ

阪神小野泰己投手(24)がプロ3年目で初めて救援登板した。1点リードの6回にマウンドへ。140キロ後半の直球を武器に、すべて内野ゴロで3者凡退に仕留めた。7回…