米少年野球で起きた大人たちの大乱闘 13歳の審判は「7歳の子たちが心配だった」 | Full-count – Full-Count

米少年野球で起きた大人たちの大乱闘 13歳の審判は「7歳の子たちが心配だった」 | Full-count  Full-Count

今月15日(日本時間16日)にコロラド州レイクウッドで行われた少年野球の試合で、コーチや親が13歳の審判の判定に激怒し、大乱闘劇を起こすという事件があった。