ソフトバンク大竹「勝負どころで長打を」渡辺に被弾 – 日刊スポーツ

ソフトバンク大竹「勝負どころで長打を」渡辺に被弾  日刊スポーツ

ソフトバンク大竹耕太郎投手の24歳のバースデー登板は白星で飾ることはできなかった。1点リードの4回、渡辺に初球スライダーを中堅左へ逆転の6号3ランを食らった。