ソフトバンク、痛い拙守=プロ野球 – 時事通信ニュース

ソフトバンク、痛い拙守=プロ野球  時事通信ニュース

ソフトバンクは守備のミスが響いた。2-3の七回、先頭の金子侑の二ゴロを明石が一塁へ悪送球。さらに2死二、三塁で外崎の遊ゴロを川瀬が後逸して2点を失った。