鳥谷初打点に虎党ずぶぬれ涙 ひたむき背中に道続く – 日刊スポーツ

鳥谷初打点に虎党ずぶぬれ涙 ひたむき背中に道続く  日刊スポーツ

雨の甲子園が感動に包まれた。阪神鳥谷敬内野手(38)が8回1死一塁で代打出場。今季限りの退団表明後、初安打となる二塁打を放った。この一打が今季初タイムリー、初 ...