みやぞん、脅威の根性でトライアスロン完走「大変でしたけど最高でした」 – マイナビニュース

みやぞん、脅威の根性でトライアスロン完走「大変でしたけど最高でした」  マイナビニュース

日本テレビ系大型特番『24時間テレビ41』(25日18:30~26日20:54)でチャリティーランナーとしてトライアスロンに挑戦したお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが、放送時間内の20時45分頃にゴール。スイム1.55km→バイク60km→ラン100km、総距離161.55kmを見事完走した。 同番組チャリティーランナー史上初めて、例年のマラソン(ラン)に加えて、水泳(スイム)、自転車(バイク)も含めたトライアスロンに挑戦したみやぞん。最終種目のランでは厳しい暑さや足の痛みに苦しみ、一時は予定より1時間遅れるも、終盤に驚異の追い上げを見せ、放送時間内に日本武道館のゴールテープを切った。 「サライ」の大合唱の中でゴールしたみやぞんは「大変でしたけど、いろんな人に支えられて最高でした。楽しかったです。ありがとうございます」と声援に感謝。「何度もあきらめようかと…」とも話した。 みやぞんのトライアスロン挑戦は、『24時間テレビ』放送前から挑戦はスタート。第1種目のスイムは山梨県の湖で25日12時11分にスタートし、13時5分にゴール。第2種目のバイクは16時20分に都内近郊でスタートし、20時18分にゴール。そして都内に移動し、21時16分にランをスタートさせ、翌26日20時45分頃にゴールした。 ・YOSHIKI、24時間テレビ出演はノーギャラ「番組の趣旨に賛同し…」 ・み...