JRA「仕上げ懸念」タワーオブロンドンが短距離でどうか……ライバルには「常先着」 | GJ – Business Journal

JRA「仕上げ懸念」タワーオブロンドンが短距離でどうか......ライバルには「常先着」 | GJ  Business Journal

16日に開催される函館スプリントS(G3、芝1200メートル)に重賞3勝の実績を誇るタワーオブロンドン(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が出走する。初めての120…(1/2)