障害者への強制不妊手術という優生政策を正当化…“福祉国家”の危険な正体 | ビジネスジャーナル – Business Journal

障害者への強制不妊手術という優生政策を正当化…“福祉国家”の危険な正体 | ビジネスジャーナル  Business Journal

旧優生保護法(1948~96年)下で約2万5000人もの障害者らに対し不妊手術が行われていた問題は昨年、日本社会に大きな衝撃を与えた。社会問題化を受け、与野党…