Interview:夫婦脚本家・木皿泉 ただ見てくれる存在が救い 連作短編集『カゲロボ』刊行 – 毎日新聞

Interview:夫婦脚本家・木皿泉 ただ見てくれる存在が救い 連作短編集『カゲロボ』刊行  毎日新聞

人気夫婦脚本家の木皿泉が、3作目となる小説『カゲロボ』(新潮社)を刊行した。人間社会に紛れ込み、人や猫にそっくりなロボット「カゲロボ」が関係する九つの連作短編集。