ヘイトスピーチ 罰金1万円超想定 川崎市、差別禁止条例案 – 東京新聞

ヘイトスピーチ 罰金1万円超想定 川崎市、差別禁止条例案  東京新聞

川崎市が本年度中の制定を目指す差別禁止条例案にヘイトスピーチ(憎悪表現)に対する刑事罰を盛り込む意向を、福田紀彦市長が十九日、明らかにした。