栃木、岡崎建哉が東京V戦で負傷…左膝蓋骨骨折で復帰まで2カ月と診断 – SOCCER KING

栃木、岡崎建哉が東京V戦で負傷…左膝蓋骨骨折で復帰まで2カ月と診断  SOCCER KING

栃木SCは25日、MF岡崎建哉が左膝蓋骨骨折と診断されたことを発表した。同選手は先月30日に行われた明治安田生命J2リーグ第35節の東京ヴェルディ戦で負傷。復帰まで約2カ月を要する見込みと診断されている。 岡崎は1990年生まれの28歳。ガンバ大阪ユースから関西大学を経て、2013年にG大阪のトップチームへ加入した。2015年には愛媛FCへの期限付き移籍を経験。2017年から栃木でプレーしている。今季は明治安田生命J2リーグ第38節終了時点で33試合に出場している。 栃木は今季、明治安田生命J2リーグ第38節終了時点で12勝10分け16敗。勝ち点「46」で17位となっている。次戦は28日、レノファ山口FCとのアウェイゲームに臨む。 【関連記事】 ●サッカー界の希少種“ワン・クラブ・マン”になり得る選手たち ●あなたは知ってた? 実は血縁関係にある世界のサッカー選手たち ●実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち ●イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」 ●不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち