藤枝退団のFW遠藤、鈴鹿へ加入…一時は現役引退を決断も「もう一度だけ」 – SOCCER KING

藤枝退団のFW遠藤、鈴鹿へ加入…一時は現役引退を決断も「もう一度だけ」  SOCCER KING

鈴鹿アンリミテッドFCは27日、昨季限りで藤枝MYFCを退団していたFW遠藤純輝の加入を発表した。 1994年生まれで現在24歳の遠藤は、2013年にFC岐阜SECONDへ加入し、翌年FC岐阜へ昇格。加入後2年間でJ2リーグ戦48試合に出場したが、2016年は公式戦の出場が一度もないまま契約満了となり退団。FC町田ゼルビアを経て昨年藤枝に加入すると、明治安田生命J3リーグで24試合4得点を記録したがシーズン終了後に契約満了となって退団が決定していた。 遠藤は加入に際して以下のようにコメントを発表している。 「鈴鹿アンリミテッドFCに入団することになりました遠藤純輝です。去年、藤枝MYFCから延長のオファーをもらいましたが引退することに決めていました。でも、もう一度だけお世話になった方に活躍して恩返しがしたい、両親の笑顔、喜んでいるところが観たい、なによりサッカーを心から楽しみたいと思い、鈴鹿アンリミテッドFCにへの入団を決断しました!本当に熱心にいろいろなことを考えてオファーをくれた鈴鹿アンリミテッドには結果という形で必ず恩返しします!三重県民の皆さんスタジアムにぜひ足を運んでください!素晴らしい試合をします!最後にこの決断をするのに本当にお世話になった方に感謝します。ぜひ期待してください!」