「世界初の5G対応PC」の実力とは? クアルコムが抱く新しいPCの存在価値:COMPUTEX 2019 – Business Insider Japan

「世界初の5G対応PC」の実力とは? クアルコムが抱く新しいPCの存在価値:COMPUTEX 2019  Business Insider Japan

世界初の5G PCを発表するクアルコムのモバイル事業シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのAlex Katouzian氏(左)とレノボでPCとスマートデバイスを担当するシニアバイスプレジデントであるJohnson Jia氏(右)。 - クアルコムとレノボは、世界初の5G対応PCを発表した - 性能は現行のインテル製の省電力プロセッサーと同程度と説明 - 2019年内には製品版がリリースされる見込みだが、価格や端末の種類に懸念がある 高速、低遅延、多接続が特徴の次世代通信規格「5G」。すでにアメリカや韓国での運用がはじまっており、日本も2019年9月のラグビーワルドカップに合わせて法人向けの試験運用を開始、2020年には個人向けサービスも予定されている。 各国のキャリアやメーカーなどが5Gの開発にしのぎを削る中、台湾で開催されているアジア最大のICTの見本市「COMPUTEX TAIPEI 2019」では、クアルコムとレノボが世界初の「5G PC」を発表した。 5Gにつながるものの代名詞と言えば、やはりスマートフォンやセンサーなどのIoT機器の印象が大きい。しかし、クアルコムとレノボは「5GはPC産業をも変える」と話す。 ほとんどのPCユーザーは満足できる性能 レノボが発表した5G PC。 両社が開発する世界初の5G PCの実力とはどのようなものか。クアルコムのプロダ...