CPUコアより1000倍速い演算システム、インテルが脳細胞の機能を模して実現 – 日経テクノロジーオンライン

CPUコアより1000倍速い演算システム、インテルが脳細胞の機能を模して実現  日経テクノロジーオンライン

米インテルは2019年7月、「CPUの1000倍速く、1万倍高効率」(同社)という脳型(neuromorphic)演算システム「Pohoiki Beach†(開発コード名)」を開発したと発表した。