ナポリ快勝でユベントスを追走、イカルディ2発のインテルは3位に – AFPBB News

ナポリ快勝でユベントスを追走、イカルディ2発のインテルは3位に  AFPBB News

【写真】18-19イタリア・セリエA第8節、ナポリ対サッスオーロ。チームメートらと得点を喜ぶナポリのロレンツォ・インシーニェ(左から5番目、2018年10月7日撮影)。 【AFP】18-19イタリア・セリエAは7日、第8節の試合が行われ、ナポリはアダム・ウナスとロレンツォ・インシーニェの得点でサッスオーロを2-0で下し、首位ユベントスとの勝ち点差6を維持した。 前日にユベントスがウディネーゼに勝利するなか、前節の直接対決で敗れていたナポリは、それ以上の差をつけられることは免れた。チームを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は試合後、「サッスオーロは簡単な相手ではなかったが、きょうはとても良いサッカーができた」と語った。 ナポリは開始3分、これがリーグ戦初先発となったアルジェリア出身のウナスがサッスオーロのバックパスを奪うと、そのまま相手CBの頭上を抜いてかわし、最後は見事な左足のボレーでセリエA初ゴールを決めた。 終始試合を支配したナポリは72分、後半途中からピッチに入ったインシーニェがペナルティーエリア外からカーブをかけたシュートをゴール右隅に突き刺し、得意の形でチームの勝利を決定的なものにした。その後、サッスオーロはロジェリオが試合終盤にレッドカードで退場となり、ナポリは数的優位の状態で試合を終えた。 3日に行われた欧州チャンピオンズリーグのリバプール戦でも決勝点を挙げたイ...