代表選考に影響か…森保監督が負傷の遠藤航に言及 – 日刊スポーツ

代表選考に影響か…森保監督が負傷の遠藤航に言及  日刊スポーツ

モンテディオ山形が敵地で徳島ヴォルティスに1-1で引き分け、首位を守った。 2-2だった町田と京都の会場では日本代表の森保一監督(50)が視察。試合後、ベルギーリーグ最終節で負傷退場したシントトロイデンMF遠藤航(26)に言及。「けがの詳しい報告は検査後に受ける」と説明した。今週発表されるキリンチャレンジ杯、南米選手権の日本代表メンバー発表に影響が出る可能性が出てきた。