来季CL出場権逃すと草刈り場になる可能性が… ミランが失うかもしれない7選手 – Football Tribe Japan

来季CL出場権逃すと草刈り場になる可能性が… ミランが失うかもしれない7選手  Football Tribe Japan

ミランは先週末に来季欧州カップ戦出場権争いにおけるライバルであるトリノ相手に痛恨の敗戦を喫しており、前節終了時点で勝ち点56の7位となっている。ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の進退を含め周囲が騒がしくなる中、ミランがもし来季にチャンピオンズリーグ(CL)に出場できない場合には代償を払うことになるだろう。そこで今回は、今夏に放出の可能性がある選手を紹介する。 ・ジャンルイジ・ドンナルンマ 年齢:20 ポジション:GK 国籍:イタリア ミラン加入時期:2015年7月トップチーム昇格 現在の市場価値:5000万ユーロ(約65億円) 未来のイタリア代表を担う存在であるドンナルンマは2017年夏に首脳陣と代理人を務めるミノ・ライオラ氏の契約延長交渉が一時は決裂したものの、その後2021年夏まで契約期間を延長している。ミランの下部組織における傑作ではあるものの、場合によっては今シーズン終了後に高額の移籍金を伴ってクラブを離れるかもしれない。 ・アレッシオ・ロマニョーリ 年齢:24 ポジション:DF 国籍:イタリア ミラン加入時期:2015年8月(前所属ローマ) 現在の市場価値:5000万ユーロ(約65億円) かつてサンプドリアやローマでプレーしていたロマニョーリは2015年夏にミランへ加入。以降、数度に渡る監督交代を経験しながらも守備陣の中心選手として信頼をつかんできた。ただミランが今夏...